お客様を
第一に考えた
営業を心がけて

  • 転送事業部/営業/係長
  • 2013年入社
  • 丸川 康太
  • KOTA MARUKAWA
  • 三重県出身
  • 龍谷大学 社会学部卒
  • 大学卒業後、ハウスメーカー、和菓子店の営業を経験
  • 2013年 株式会社トレード 入社
  • トレード陸上部 所属

この仕事を選んだ理由

求人広告を見て応募したのですが、青果の転送営業って外からはなかなかわかりにくい仕事なんですよね。面接の中で仕事内容や職場の雰囲気について聞いたのですが、それが非常に楽しそうに感じたのがきっかけです。「日本全国から仕入れた野菜を、その日のうちに売りさばく」なんて、めちゃくちゃダイナミックじゃないですか。
また転職前とは違った営業スタイルが新鮮に映りました。ほとんどがオフィスワークだから、営業なのに雨に濡れないとか、サボれないとか(笑)。そのうえで営業成績に応じたインセンティブ制度があったので、モチベーションが保てそうだと思い入社しようと決めました。

業務内容とやりがい

私はきのこ類をメイン商材として、えのき、しめじ、エリンギ、まいたけを扱っています。またサブ的にピーマンも担当しています。電話営業なので、相手の状況や気持ちを声だけで察知しないといけないのが面白いところ。毎日、全国の市場の同じ担当者(40~50社)と話をするので、だんだん関係ができてきて、最近では仲良くさせてもらっています。時には、高校野球やプライベートなことなど他愛もない話で盛り上がれるのも楽しい部分ですね。
秋になれば、きのこの需要が一気に伸びてきます。依頼に応えられた時は、お客様から直接感謝されるのでやりがいが実感できます。

トレードならではの魅力

トレードは退社時間が15時と早いので、プライベートを充実させやすいのが特徴ですね。私はその時間を活かして、ほぼ毎日自炊するようにしています。最近はトレイルマラソンの大会を控えていたので、野菜中心のおかずやスープなど、身体を絞る献立にしていました。休みの日も、トレードやグループ会社のメンバーとトレイルランニングの大会に出場したり、その練習で集まったりしています。スポーツはやるのも見るのも好きなので、野球観戦に出かけるのもしばしばです。

入社前と入社後の
トレードのイメージについて

営業部門なのに同僚の前で詰められたり、ギスギスしたりすることが一切無いのが驚きでした。上司の方や先輩たちがいい人ばかりで、仕事内容も自分にとても合っていると思っています。正直、いい会社に入れたなと感じています。
トレードに入社してからは特に横、つまり同僚間の連携の大切さを学びました。自分自身は、当初それがあまり得意ではありませんでした。しかし、最近は一人だけで突っ走るだけではうまくいかないと実感しています。トレードには、チームで助け合える環境があります

仕事をするうえで
大切にしていること

お客様の「お役に立つこと」をいつも心掛けています。そこで何よりも大切にしているのは「スピード」。依頼を受けたときは、「いつまでにお返事します!」とその場で宣言して、約束の時間までに回答することを心掛けています。
どうしてもできないときは、お断りすることもありますが、あまり長くボールを持ちすぎず、早く伝えるようにしています。最初に勤めたハウスメーカーの営業職で得た「お客様を待たせない」という考えが、今でも染み付いています。

エントリー

ENTRY

お問い合わせ

どうぞお気軽にお問い合わせください