京野菜『洛市』の
魅力を、
より多くの方々に、
伝えていきたい

  • ブランド野菜事業部洛市部/企画営業/リーダー(東京営業所勤務)
  • 2017年入社
  • 藤野 さゆり
  • SAYURI FUJINO
  • 1993年生まれ
  • 兵庫県出身
  • 武庫川女子大学卒
  • 大学卒業後、大手総菜メーカーに就職
  • 2017年4月 株式会社トレード入社

トレードに入社した理由

京野菜に関わる仕事がしたかったんです。それで色々調べていく中、トレードの「洛市」のことを知りました。他にも京野菜を扱う会社はあったのですが、洛市の生産者さんと売り場を繋ぐコンセプトや、素敵なパッケージデザインに惹かれて入社を決意しました。

業務内容とやりがい

洛市商品を取り扱っていただいている店舗を巡回し、売場のメンテナンスや売り場担当者へのヒアリングを行っています。担当の方からは常に新鮮な情報が得られるので、売れ行きやご要望を伺って営業担当にフィードバックします。また、消費者の方に洛市の魅力やおいしさをお届けするため、試食販売で売り場に立つこともありますよ。洛市の中で唯一、お客様と直接接点を持てる職務ですので責任は大きいですが、その分やりがいも大きいです。

入社前と入社後の
会社のイメージについて

入社前はバリバリのベンチャーのイメージでした。少数精鋭で、世の中でやっていないことをドンドン進めていく感じ。内定連絡があったのも最終面接の次の日でしたから(笑)
実際入社してみると、その想像を超えるスピード感がありました。さらに洛市では誰もやったことのない業務が担当だったので、最初は少し戸惑いましたね。それでも営業担当の上司がしっかりとフォローをして下さり、何とか立ち上げることができました。私が在籍する東京営業所には、グループ会社であるスプレッドの販売促進担当の先輩がいらっしゃったことも大きかったです。今では正解がわからない中で模索し、経験を積んできたことが自信に繋がっています。

一番印象に残っている仕事

試食販売では色んな地域の様々なお店を回って、洛市のおいしい食べ方や調理の仕方の提案をしています。そんな中、先日とあるスーパーさんで「1年前に試食をしてファンになった!」とお客様からお声掛けいただいたんです!洛市のブランド拡大に貢献できていることが実感できて、本当にうれしかったですね。

今後の目標について

京都のお野菜という「伝統」に「新しさ」を加えて提案しているのが洛市の魅力。この洛市のことをもっともっと多くの方に知ってもらいたいと思っています!そのためにも、生産者さんをはじめ、洛市に関わる全ての人たちのこだわりを、消費者の皆さんにしっかりとお伝えしていきたいと思います。

エントリー

ENTRY

お問い合わせ

どうぞお気軽にお問い合わせください