ブランド事例紹介:洛市

京野菜ブランド「洛市」の紹介

京野菜ブランド「洛市」

京野菜ブランド

794年に平安京へ遷都されて以降、約1200年の歴史を持つ「京都」では、宮廷料理や社寺が工夫をこらした精進料理に使用するため良質な野菜作りが必要とされ、その特有な風土と文化の中で数多くの伝統野菜を育んできました。
それら伝統野菜をはじめ、京都府内で栽培された価値ある野菜を生産者から直接仕入れ、京都庶民の“おばんざい”を気軽に楽しんでいただけるよう、相場に左右されない安定価格で全国に販売しています。