直販事業の概要

大型量販店の拡大など小売りにおける野菜の販売形態多様化により、既存の野菜流通においては野菜本来の品質より安定した供給量と価格が優先されており、大規模生産地でなければ対応が困難な状況です。
そこで、野菜流通においてあらゆるノウハウやインフラを持つトレードが野菜本来の価値に目を向け、規模やエリアに関わらず、日本全国の農家や生産者団体などから『価値ある野菜』を仕入れて自社ブランド化するなど、独自の野菜流通で小売りに直接販売する事業です。