ご挨拶

株式会社トレードは2001年に創業し、『野菜流通事業を通じて豊かな未来を創造し、価値あるサービスを提供する』ことを理念に掲げ、新しい野菜流通システムである転送事業としてスタートしました。

創業当初、転送事業は従来の野菜流通とは異なる流通のため、業界からはアウトサイダー的な印象を持たれ、卸売市場は積極的に取引していただけなかった。
そこで、私たちは野菜流通で重要な『スピード感』のある情報・物流・決済の機能を強化したところ、卸売市場からの信頼が徐々に広がり、全国の卸売市場へと事業を拡大しました。
卸売市場は日本の野菜流通において安定的で効率的な供給を担う重要な社会インフラです。近年、社会経済情勢の変化や流通の多様化が進み、卸売市場の役割も高度な機能が求められています。
そうした中で、私たちは全国の卸売市場と連携し、より効率的で安心できる新しい時代に応じた野菜流通の実現を目指していきます。
また、2012年には直販事業部として京野菜ブランド“洛市”を立ち上げました。
洛市は生産者と消費者を結ぶ画期的な野菜流通システムとして、生産者情報を詳しく発信し、徹底した品質管理のもと不要な流通コスト削減、生産者の求める高品質と低価格を実現した新しい京野菜ブランドです。
私たちは京野菜を通じて伝統や文化を伝えながら、地場産業の活性化に貢献します。

代表取締役 稲田信二代表取締役 稲田信二