• 企業情報
    COMPANY

    企業理念

    野菜の未来を考える

    ENVISIONING THE FUTURE OF VEGETABLES

    トレードの仕事は「野菜に関わる流通事業を通じて豊かな未来を創造し、価値あるサービスを提供する」ことです。
    そのために野菜の本質的な価値について考え、スピードと誠実さを持ち合わせた集団であることを目指しています。
    日々の野菜の価値を守ることは、野菜の未来を守ることに繋がっている。
    そう信じて青果流通にイノベーションを起こし、野菜の価値を最大化することで、
    日本や世界の食料インフラを支えていきます。

    代表メッセージ

    より効率的で
    安心できる青果流通の実現を目指して

    株式会社トレードは2001年に新しい青果流通システムである転送事業として創業し、卸売市場間の取引を通じて全国の需給バランスを整えています。私たちは青果流通で重要とされる「スピード感」のある情報・物流・決済の機能を強化し、卸売市場からの信頼を徐々に得ることで、全国規模へと事業を拡大してまいりました。卸売市場は日本の青果流通において安定的かつ効率的な供給を担う、社会的に重要な役割があります。トレードは全国の卸売市場と連携しながら、社会経済情勢の変化や流通の多様化に対応し、より効率的で安心できる青果流通の実現を目指しています。
    また、ブランド野菜事業や生産事業、輸出事業と着実に多角化を推進し、京都府産野菜や地域野菜の生産力強化や、野菜の価値を消費者に直接届ける取り組みを拡充してまいりました。今後もトレードとして、そしてアースサイドグループの一員として、生産から流通そして提供と、トータルで野菜の価値を守り届けることにより、人と野菜のより良い未来や関係を作れるように邁進してまいります。

    代表取締役社長 稲田信二

    会社概要